ライフハック

間違ったやり方を防ぐ解決策に繋がる4つのアイデア

とまこラボ

仕事や生活面でやるべき事が決まっているのに、確認したら全然違う事をしていた!

そんな間違ったやり方を防ぐ方法があったら知りたいと思いませんか?

今回は今すぐに使える「間違ったやり方を防ぐ4つのアイデア」をご紹介していきます。

「こんなはずじゃなかった!」を防ぐために使えるコツもご紹介しているので是非最後まで読んでくださいね。

やる事を決めていたのに全然違う事をしてた

「さあやるぞ」と心に決めていざ動き出してもスマホが見つからなかったり、作業する机の上が片付いていなくて気が散ってしまった・・・という経験はありませんか?

前々からスケジュールを組み、取り組みやすくしているはずなのに出来なかった自分はダメな人間?そんな不安な気持ちを持つのも当然でしょう。

予定通りいかなかったり、やる事を決めていたのに全然違う事をしてる事が多い場合には、段取りが悪かいなどのやり方が間違っている場合が考えられます。

そこで今回はそんな間違ったやり方を見直す4つのアイデアをご紹介していきます。

間違ったやり方を防ぐ解決策4つのアイデア

それでは実際に私も行っているやる事を決めてから実行するまでをスムーズにするために「間違ったやり方」を防ぐ解決策に繋がるアイデアをご紹介していきます。

アイデア①アプリの活用

あなたはスケジュールの管理をどの様に行っていますか?

  • カレンダー
  • 手帳
  • スマホのカレンダー

この様なスケジュール管理方法の人が多いのではないでしょうか?

カレンダーと手帳は「書く」という行為をすることで記憶させることができるメリットがありますが、見に行かないと情報を取りに行けないというデメリットもあぁります。

スマホのカレンダーを利用するのも良いと思いますが、データーを入力するだけではカレンダーと手帳とメリットとデメリットがあると言えます。

ここでご紹介したいのが「アプリの活用」です。

スマホやタブレット端末にダウンロードして利用し使えるアプリでオススメの機能は

  • アラーム機能
  • ToDoリスト

この機能があることで「やったつもり」や「やり忘れ」を防止できます。

アイデア②ざっくり片付け

作業を始めようとしたらデスクの上が散らかりすぎて集中できない・・・こんな経験はありませんか?

意識が散らかりに集中してしまう事を避ける為にオススメなのが「ざっくり片付け」を日常的に行う事です。

大き目な透明な箱にやらなければいけない物を入れていく。

ただそれだけです。

箱の中身が溜まってきたら内容を確認し、必要でなかったら捨てる。やり忘れていたものはその場で解決していく。

これを繰り返すことで、デスク回りは綺麗さを保てますし「よしやるぞ!」と仕事に取り組む集中力を邪魔することがありません

アイデア③コミュニケーションをとる

仕事を取り組む時に大切なのはグループ内のコミュニケーション力ではないでしょうか?

一人で作業するのは問題ないけれど、コミュニケーション不足で実はやるべきことが間違えていた!こんな事はありませんか?

せっかく長時間使って作業したいのに!「こんなはずじゃなかった!」こんな事が起こらないためにもグループ内のコミュニケーションをとることが重要になります。

これは特に毎日同じルーティーンをするのが苦手な人にオススメです

同じことをしなければいけない
こんな事が苦手な人に

  1. 少し順番を変える
  2. 新しいやり方を追加する

この様な事で単純な繰り返しを防げます

同じ作業の繰り返しが苦手だが、相手がもとめている結果を出せない可能性もあるため、意識的にコミュニケーションをとる事で考え方のすれ違いを防げる

アイデア④同じ仲間を探す

検索機能があるSNSを利用することで、自分の考えや価値観が一人では無いと知ることができます。

SNSはモチロンですが、有料コンテンツや共通の尊敬する人が居ると同じ価値観を持つ仲間に出会う事が出来ます。

一人で悩んだり苦しむよりも同じ悩みを持つ仲間に出会う事で新たな世界が広がるので、物事の考え方や自分のミスしやすい点を見つけるきっかけに繋がります。

こんなはずじゃなかった!を防ぐために少しの見直しを

勘違いやミスを全くしない人はいません。

しかし「こんなはずじゃなかった!」というミスを防ぐために今すぐできる事があります。

仕事上での失敗につながる「間違ったやり方」を防ぐために今回は

  1. アプリの活用
  2. ざっくり片付け
  3. コミュニケーションをとる
  4. 同じ仲間を探す

この4つの愛でをご紹介してきました。

是非あなたのライフスタイルに取り入れて仕事や生活に活かしてくださいね。

>>相手の疑問に的確に答える説明力についてはコチラ